MASSANOVA ART / マサノヴァアート

1973年

中小企業の町 東大阪市に私の父がトーヨー電子製作所を設立しました。家業が電子機器を扱う環境であったので、いつも私の周りにはいつも電子部品や工業製品があり幼い頃からおもちゃ代わりに遊んでいました。

1993年

電子機器を扱う仕事をする中、部品の持っているデザインの素晴らしさに気付きこれらのもので何か新しいことが出来ないかと考えたのが「マサノヴァアート」の始まりでした。

長年に亘り工業製品部品を扱ってきた技術をいかし、小さなロボットたちを皆様にお届け出来ればと思います。



コラボレーション

スタジオアルタ×マサノヴァアート コラボレーションマスコット

4代目アルタビジョンリニューアルでの企画で誕生しました。

アルタビジョンの部品(LED)×マサノヴァアート(ボルトン)