MASSANOVAART

The starting point for Japanese monozukuri (manufacturing culture) is, without a doubt, its wide variety of industrial components. Here, these different parts—screws, nuts and the like—have been brought together and transformed into accessories based on an adorable robot motif. High-precision processing techniques refined in the domain of electronic device manufacture have been put to use in handcrafting these small robots, which exploit the special characteristics of various materials including stainless steel, iron and acrylic resin. The parts that these robots are built out of are homogenous and inorganic-looking at first glance; yet a closer look reveals a mosaic of individuality, with each robot having a subtly different expression. With their wry humor and cheery playfulness, these little works of art are sure to raise a smile from anyone seeing them. With so many different types on offer, just choosing your favorite is an enjoyable task. A close look at the robots may perhaps reveal one of the components that we use in our everyday lives, repurposed here in some unexpected way. Perhaps the out-of-the-box thinking embodied in these toys will provide some hints or ideas for those who are seeking some inspiration of their own.

1994年に大阪府東大阪市の町工場で誕生しました。 

電子機器位を扱う仕事をする中で工業製品部品のデザインの良さに気づき   

これらのもので何か出来ないかと考えたのが始まりです。 

あらゆる素材を使い    

デザインから製作までひとつひとつ丁寧に作り上げています。 

 

 

 

MASSANOVAART / マサノヴァアートとは 

Topics

2021年

空中庭園展望台(梅田スカイビル)

40F 屋内展望フロア cafe SKY40

マサノヴァアート作品展(個展)

12月16日~12月22日

 

詳細はメールにてご確認ください。

世界にひとつだけの小さな友だち

 

TOMOTTO

 

トモット

 

 

Art Gallery

アートギャラリー北野

常設展示/販売中

 

Sale for a limited time

奈良蔦屋書店

オンラインショップ

限定販売/毎月1回

 

11月20日 20:00~販売開始

Online Shop

 

全て一点物です。同じロボットデザインはございません。
いつでもどこでも身近な友達をコンセプトに誕生しました。


一つずつ手作りで生まれたロボットモチーフ作品
世界にひとつだけ? ・・マサノヴァアート・・

素材のカット、研磨や各パーツの穴あけ加工などフリーハンドで作業するため同じ物は一つとして出来上がりません。
型を造り決まった作業で同じ物を生み出しても何も楽しくありません。

一体一体こころを込めてロボットたちに命を吹き込むように作業することで皆様に感動を与える作品になるとの思いで製作しています。

仕上がりは(フォルム)(柄)(表情)(手足のバランス)など同じものはございません。ぜひとも世界に一つだけの友達と巡り逢ってください。

 

素材のカットからすべてが始まります。 頃良いサイズにカット、研磨などの工程を経て本体パーツが完成されます。
頭と胴体のフォルムに合わせて目や耳、手足などの組み込み部分に穴あけ加工 各パーツを一つひとつ丁寧に組み立てます。

1994年からロボットモチーフを製作しているデザイン・加工技術を活かし素材の特性を見極め作業を進めます。 

万年筆やボールペンを製作する時に使用するペン軸素材(アクリル樹脂)のブロックを丁寧に加工して製作しています。
素材のカットからすべてが始まります。
頃良いサイズにカット、研磨などの作業工程を経て本体パーツが完成されます。
頭と胴体のフォルムに合わせて目や耳、手足などの組み込み部分に穴あけ加工。
各パーツを一つひとつ丁寧に組み立てます。

 

ハンドメイド製作でひとつひとつ製作していますので、手作りによる作業工程、加工状況により、小さな傷などがある場合がございます。ご了承ほど宜しくお願いいたします。

※お取り扱い上の注意
小さなお子様の手に届かない場所に保管して下さい。 
・思わね事故の危険性がございますので商品の取り扱いには十分ご注意下さい。
・水回りでのご使用はお控え下さい。

ぶつけたり落としたりしないようにお取り扱いにはお気をつけください。強度の負荷や衝撃を与えますと、破損する恐れがあります。